1年生武道・ダンス大会

3月14日、1年生の体育授業の成果を発表する「武道・ダンス大会」を開催しました。

★柔道大会は柔道場で男子のクラス対抗団体戦と女子の個人戦を行いました。安全や礼法などに注意しつつも、たくさんの応援の中で選手が一生懸命に勝負を繰り広げていました。技が決まるたびに大きな歓声があがり、大変盛り上がった大会となりました。

★剣道大会は公孫樹会館アリーナでクラス対抗団体戦と女子個人戦が行われました。気迫と集中力を出し合った見応えある技の攻防、技が決まった時の拍手など、最後まで緊張感のある大会となりました。

★ダンス大会では、1グループ10人前後で曲や衣装、小道具は各グループのオリジナルのアイデアを取り入れ、個性あふれる創作ダンスを披露しました。ユニークなダンスやかわいいダンス、ダイナミックなダンスなど笑顔あふれる大会となり、1年間の有終の美をみんなで飾ることができました。

成績は以下の通りです。

<柔道の部>男子団体戦  1位 9組    2位 3組    3位 8組

女子個人戦  1位 1組 伊木原妃菜

2位 1組 清水 聡乃

<剣道の部>クラス対抗団体戦  1位 9組A   2位 9組B   3位2組A

女子個人戦     1位 3組 福田彩乃

2位 3組 逢坂玲希

3位 3組 高木 楓

<ダンスの部>今年度は順位をつけていません。

カテゴリー: 平成30年度 | 1年生武道・ダンス大会 はコメントを受け付けていません。

同窓会入会式が行われました

3月1日午前、3年生に対して、同窓会入会式が行われました。同窓会代表の先輩から本校同窓会の意義を改めて伝えていただきました。卒業する3年生たちにも今後は同窓会の一員として母校のますますの発展に協力してもらいたい思います。

カテゴリー: 平成30年度 | 同窓会入会式が行われました はコメントを受け付けていません。

3年生登校日

2月27日、3年生の登校日で久しぶりに3年生全体が集まりました。
学年集会では、進路指導課から国公立大学、私立大学の受験について、最後まで全力で取り組むこと、生徒課から卒業式に向けて主体的な行動を期待すること、そして、学年主任からは3年間を振り返っての話がありました。

37期生は3月2日に卒業式をむかえます。
37期生、何事にも最後まで全力で頑張る姿を期待しています。

カテゴリー: 平成30年度 | 3年生登校日 はコメントを受け付けていません。

「集まれ!科学への挑戦者」で優秀賞を受賞しました。

平成31年1月27日(日)に、岡山理科大学にて開催された「集まれ!科学への挑戦者」に本校から理数科2年生の生徒32名が参加しました。
課題研究の8グループがポスター発表を行い、3グループが優秀賞を3グループが奨励賞を受賞しました。参加した生徒たちは、放課後の時間を使って課題研究の成果をポスターにまとめたり発表原稿を考えたりしていました。「集まれ!科学への挑戦者」当日には、自分たちの研究成果をしっかりと発表することができていました。

優秀賞
物理分野 偏心コマ班:偏心させたコマが暴れずに回転するための条件
化学分野 吸水ポリマー班:高吸水ポリマーに吸収された水の特性の調査と吸水中の反応の観測
生物分野 銀杏班:銀杏の透明化

奨励賞
物理分野 スーパーボール班:スーパーボールの挙動についての研究
生物分野 アレロパシー班:水草に対するアレロパシー作用の研究
情報分野 ロボット班:自動展開式テントの機構の考案

カテゴリー: 平成26年度~平成28年度 | 「集まれ!科学への挑戦者」で優秀賞を受賞しました。 はコメントを受け付けていません。

韓国慶南科学高校と学術文化交流を行いました

本校と交流協約を結んでいる韓国慶南科学高校が来日し、1月21日(月)と22日(火)の二日間交流事業を実施しました。21日は慶南科学高校の生徒16名をホームステイに迎え入れ、本校のホストファミリーの各家庭で過ごしてもらいました。22日の午前中は、校内で歓迎行事を実施した後、剣道体験、理数科1年生のiSアカデミックイングリッシュでの英語ポスター発表交流を行いました。午後は岡山理科大学で実施している理数科2年生の課題研究発表会に合流し英語口頭発表による学術交流を行いました。短期間でしたが、お互い親交を深めることができました。

 

カテゴリー: 平成30年度 | 韓国慶南科学高校と学術文化交流を行いました はコメントを受け付けていません。

センター試験を直前に控え、3年生へ「激励会」が行われました。

センター試験を直前に控え、3年生へ「激励会」が行われました。校長先生をはじめ、進路指導課長、学年主任からの熱いエールをいただいて、生徒たちも士気が高まったことでしょう。センター試験当日、先生たちもそれぞれの会場に出向いて近くから応援しています。

生徒それぞれのベストが尽くせるよう、検討を祈ります。 頑張れ! 37期生!!

カテゴリー: 平成30年度 | センター試験を直前に控え、3年生へ「激励会」が行われました。 はコメントを受け付けていません。

一年生弓道大会

弓道部です。12月15日に玉野市市営弓道場にて行われた、一年生弓道大会の結果をお知らせします。

男子団体の部 第二位(中釜・青井・吉田)

女子個人の部 第一位 舞原

来年は主力となって頑張ってくれるメンバーです。応援これからよろしくお願いします。

カテゴリー: 平成26年度~平成28年度 | 一年生弓道大会 はコメントを受け付けていません。

囲碁将棋部中国大会壮行会

12月20日木曜日に中国大会に出場する選手を激励するため壮行会が校長室で開かれました。囲碁将棋部の2年2組中澤公一朗さん、2年6組行部航太さん、1年4組妹尾太陽さんが11月に行われた県大会で優勝し、12月25日から広島市東区民文化センターで行われる中国高等学校囲碁選手権大会に出場します。主将の中澤さんは、「囲碁は何手も先を読むことが必要で、その力がついてきたのがよかった。」副将の行部さんは「中国大会ではリーグ戦なのでできるだけ勝利数を多くしたいです。」と語っていました。
岡山一宮高校の代表として全国大会目指して頑張ってください。

カテゴリー: 平成26年度~平成28年度 | 囲碁将棋部中国大会壮行会 はコメントを受け付けていません。

おかやまものづくりフェア2018

11月25日(日)コンベックス岡山で開催されたおかやまものづくりフェア2018きらり輝け!高校生キャリア教育フェア2018に理数科生徒8名が参加しました。パワーポイントを用いて理数科の取り組みについて発表を行いました。ステージ上で液体の色が変わる化学の実験を行いました。

カテゴリー: 平成26年度~平成28年度 | おかやまものづくりフェア2018 はコメントを受け付けていません。

第22回トレハロースシンポジウム参加

11月9日(金)に、東京・御茶ノ水ソラシティ・カンファレンスセンターでおこなわれた「第22回トレハロースシンポジウム」に2年生理数科トレハロース班が参加しました。
「トレハロースを添加した溶液を用いた高校化学実験」というテーマで、高校化学の実験でトレハロースを添加すると、「電気泳動」「金属樹」「金属メッキ」の実験にどのような影響を与えるかを調べて、発表しました。研究者や企業の方々からさまざまなアドバイスをいただき、さらに研究を進めたいと強く思いました。

カテゴリー: 2018 | 第22回トレハロースシンポジウム参加 はコメントを受け付けていません。

土曜講座・SSHミニ講演会「卒業生と語る科学の世界」行われる

11月17日(土)の土曜講座の午後、公孫樹会館研修室で、本校卒業生の4名の研究者の方をお迎えし、SSHミニ講演会「卒業生と語る科学の世界」が行われ、希望者16名が参加しました。
文理融合の研究や学部の枠を超えた研究、非認知能力の研究など研究の最前線のお話を伺い、カフェ形式による座談会を行いました。生徒たちは、熱心に質問をし、少しでも多くの事を吸収しょうとしていました。以下は、当日の講師の先生方です。

講師
加納 靖之 東京大学 地震研究所 准教授
中山 芳一 岡山大学全学教育・学生支援機構 准教授
大森 一弘 岡山大学病院 歯周科 講師
萬代 大樹 岡山大学大学院 自然科学研究科 助教

カテゴリー: 2018 | 土曜講座・SSHミニ講演会「卒業生と語る科学の世界」行われる はコメントを受け付けていません。

弓道部中国大会壮行会

11月13日火曜日に中国大会に出場する選手を激励するため壮行会が校長室で開かれました。弓道部の2年1組山内実和子さんが11月16日から鳥取県立武道館弓道場で行われる中国大会において個人競技の部に出場します。9月に行われた県新人大会で女子個人の部6位となり、中国大会への出場権を獲得しました。山内さんは一宮高校が4年前に全国大会に出場したことがきっかけで本校弓道部に入部したそうです。日頃から正射必中を心懸け、あたるかあたらないかではなく常に正しく射ることを大事にし、大会でもそれができれば結果は付いてくると語っていました。校長からは来年の全国大会を目標に競技に取り組んでくださいとの言葉がありました。
岡山一宮高校の代表として頑張ってください。

カテゴリー: 2018, 弓道部 | 弓道部中国大会壮行会 はコメントを受け付けていません。

弓道県選手権大会

11月3.4日に津山市弓道場において県選手権大会が開催されました。

この大会の結果をお知らせ致します。

男子個人 第一位 青井(一年)

この結果により、12月に岡山県で開催される全国選抜大会への出場が決定しました。

今年度の選抜大会は岡山県のZIPアリーナにて、12月24日より行われます。ぜひ応援に来ていただけるとうれしいです。

この結果に満足しきらず、精進を続けたいと思います。

カテゴリー: 2018, 弓道部 | 弓道県選手権大会 はコメントを受け付けていません。

第62回日本学生賞県審査表彰式

読売新聞社主催の表記表彰式が行われました。本校からは最優秀にあたる「県知事賞」1組、「県教育長賞」1組、「奨励賞」2組の計4組が受賞しました。県知事賞、県教育賞は中央審査へ進むことになりました。

他の受賞者と記念撮影

カテゴリー: 平成30年度理数科 | 第62回日本学生賞県審査表彰式 はコメントを受け付けていません。

陸上競技部中国大会壮行会

10月10日水曜日に中国大会に出場する選手を激励するため壮行会が校長室で開かれました。陸上競技部の2年4組楢﨑理海さんが10月12日から広島スタジアムで行われる中国大会において400mと400mハードルに出場します。9月に行われた県大会で400mで2位、400mハードルで1位になり出場権を獲得しました。楢﨑選手は400mハードルでは中国ランキング1位の実力通り優勝をねらいたいが精神面が課題であり、体調に気をつけたいとのことでした。校長から高い目標を持って競技に取り組んでくださいとの言葉がありました。
岡山一宮高校の代表として頑張ってください。

カテゴリー: 2018, 陸上競技部 | 陸上競技部中国大会壮行会 はコメントを受け付けていません。

防災ボランティア全校集会

今年は例年以上に台風や地震が多く、ここ岡山県でも西日本豪雨災害では、多大な被害を受け、私たちはいつ・どこで災害に遭うかわからない状況である。
7月に「岡山県高校生 地域防災ボランティアリーダー養成研修」に本校の代表生徒3名が参加し、その学びをもとに、10月3日(水)全校集会で、パワーポイントを用いて「防災力を高め 高校生だからこそできるボランティアについて考える」と題して、約12分の発表を行った。
わかりやすい説明で、地震対策チェックカードやボランティアフローチャートを用いて確認することで、生徒自身のこととして捉えやすく、気づきのある充実した会となった。

カテゴリー: 平成30年度 | 防災ボランティア全校集会 はコメントを受け付けていません。

平成30年度SSH国際理解シンポジウム

1年生および2年生全員,そして3年生の希望者を対象として平成30年度国際理解シンポジウムを本校体育館で実施しました。

今年度は,愛媛大学国際連携推進機構准教授の小林修先生に「自分とSDGs:世界とつながる未来をめざして」と題した講演をしていただきました。講演のテーマは「つながり」。ヒトとヒト,ヒトとモノ,モノとモノなど我々の日常が世界の国々・人々と繋がっていること,そしてそれ故に,世界が現在抱える様々な問題おいても結局は我々一人一人の自覚と行動こそが大切であること に,改めて気づかせていただきました。

カテゴリー: 平成30年度 | 平成30年度SSH国際理解シンポジウム はコメントを受け付けていません。

iSアカデミックイングリッシュ講演会が行われました

9月25日(火)に、1年生理数科を対象に毎年開催しているiSアカデミックイングリッシュ講演会が行われました。講師に一般社団法人Glocal Academy代表理事で物理学博士の岡本尚也先生をお招きし、「学ぶ力からより良い進路選択を」という演題でお話しいただきました。
慶応大学、ケンブリッジ大学で物理学を専攻され、オックスフォード大学で日本の教育システムについて研究されたその知識と経験に裏打ちされた話は興味深く、多くの生徒が前のめりに聞き入っていました。更に、用意された膨大な量のスライドから、聞いている生徒の反応を見ながら話す内容、開示する情報を微調整していく手腕は流石の一言に尽きるものでした。
その話しぶりに生徒達も徐々に引き込まれていったようで、終わりの頃の方が最初よりも目を輝かせていたように見えました。

カテゴリー: 2018 | iSアカデミックイングリッシュ講演会が行われました はコメントを受け付けていません。

弓道新人戦

弓道部です。

先日行われた新人戦の結果をお知らせ致します。

女子個人 第六位 山内(二年)

11月に鳥取で行われる中国大会への出場が決まりました。

目指していた団体での中国大会出場は惜しくも叶わず、大変悔しい思いもしましたがこの悔しさをバネに、今シーズンの残りの試合も戦い抜きたいと思います。

また、中国大会では堂々と一宮の射ができるよう、部員一同全力でサポートしていきます。

応援ありがとうございました。

 

カテゴリー: 平成26年度~平成28年度 | 弓道新人戦 はコメントを受け付けていません。

岡大生による推薦・AO講演会を開催しました

9月22日(土)に表題の会を開催しました。この春、岡山大学にAO・推薦入試を突破して進学した36期生8人が講師となり、岡山大学の魅力をはじめ、効果的な入試対策など、自分たちの経験をあますところなく後輩に伝授しました。学科ごとに開催した分科会では自分たちが実際に使用したレポートや調べノートなどを使っての説明があり、在校生は熱心にメモを取りながら真剣な表情で質疑を交わしていました。

カテゴリー: 平成30年度 | 岡大生による推薦・AO講演会を開催しました はコメントを受け付けていません。

岡山県国体壮行射会

弓道部です。

九月に行われた岡山県国体壮行射会の結果をお知らせします。

女子団体 (親・山内・片山)一位

参加校の限られた小さな射会ではありましたが、念願の一位を獲得することができました。弓道部はこれからしばらく公式戦が続きます。この勢いに乗っていい結果を残せるよう、努力を続けたいと思います。応援ありがとうございました。

カテゴリー: 平成26年度~平成28年度 | 岡山県国体壮行射会 はコメントを受け付けていません。

弓道夏季大会結果

弓道部です。

八月に行われた夏季弓道大会兼岡山県知事杯の結果をお知らせいたします。

女子団体(山内・親・片山)二位

優勝は逃しましたが、新チームでのいいスタートができたと思います。

これからも応援よろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: 平成26年度~平成28年度 | 弓道夏季大会結果 はコメントを受け付けていません。

京山中学校図書委員会との交流会

7月25日(水)午後、京山中学校図書委員会と本校図書委員会の交流会を行いました。

お互いの委員会活動について発表した後、グループに分かれて「まわしよみ新聞」活動を行いました。生徒は「気になる!面白い!これは・・・」と思った記事を切り抜き、一人ずつ「なぜその記事を選んだのか」を語りました。そして選 んだ記事の中からトップ記事を決めて、各グループで一枚の”まわしよみ新聞”を作成しました。豪雨や猛暑、ハワイのキラウエア火山噴火といった自然災害に関する記事のほか、図書委員らしく、芥川賞や直木賞の記事を取り上げた生徒もいました。和気あいあいとした雰囲気の中で、中学生と協力しながら交流を深めることができました。

 

 

 

 

 

カテゴリー: 平成26年度~平成28年度 | 京山中学校図書委員会との交流会 はコメントを受け付けていません。

中国・四国・九州地区理数科高等学校課題研究発表大会佐賀大会2日目

中国・四国・九州地区理数科高等学校課題研究発表大会佐賀大会の2日目です。
本日はいよいよ物理分野ビー玉班の口頭発表です。

順番は,何と!1番目!

 

 

 

 

先日,物理学会ジュニアセッションに参加したばかりですし,落ち着いたものです。

口頭発表がすべて終わると,ポスターセッション交流会。
時間は短いのですが,こちらも昨日の発表に続いて発表を聞いていただきました。

 

 

大会が終了して,閉会式で成績発表。
なんと,ポスター発表物理分野の最優秀賞にビー玉班が選ばれました!
口頭発表よりも,ポスターの方で評価していただいたようです。
表彰状と盾をいただきました。

 

 

 

閉会式終了後,急いで佐賀駅に戻り,特急かもめ,新幹線を乗り継いで岡山へ帰ります。

新幹線の中で疲れがピーク!

 

 

 

 

それでも夏休みの宿題が・・・・・・

 

 

 

 

8時を超えてやっと岡山着。お疲れさまでした。
しかし,みんな明日,明後日と模試に参加します。
頑張ろう!

カテゴリー: 平成30年度 | 中国・四国・九州地区理数科高等学校課題研究発表大会佐賀大会2日目 はコメントを受け付けていません。

中国・四国・九州地区理数科高等学校課題研究発表大会佐賀大会1日目

8月16日(木)
理数科3年生の3グループが,佐賀市で行われる中国・四国・九州地区理数科高等学校課題研究発表大会に参加しました。

第1日目はポスター発表3チームの審査と,口頭発表する1チームのリハーサルが行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

16:30までポスター発表が続きました。

佐賀大会は17日(金)まで行われます。

明日は,午前中ステージ発表。

口頭発表のビー玉班は,明日の朝一番の発表です。

午後はポスター発表交流会となります。

 

カテゴリー: 平成30年度 | 中国・四国・九州地区理数科高等学校課題研究発表大会佐賀大会1日目 はコメントを受け付けていません。

帰国

無事関西国際空港に到着しました。現在荷物が出てくるのを待っています。

カテゴリー: 2018 マレーシア研修 | 帰国 はコメントを受け付けていません。

4日目 夜

現在シンガポールのチャンギ空港にて出発時刻まで待機中です。
最後のゲートも無事くぐり、今は今回の研修のまとめを各自で記入しているところです。

現在のところフライトは全て定刻通りとのこと。台風の影響などは無さそうです。

カテゴリー: 平成26年度~平成28年度 | 4日目 夜 はコメントを受け付けていません。

KL国際空港着

当地での全日程を終了し、全員無事にクアラルンプール国際空港に到着しました。既に出国審査も終了し、あとは搭乗時間を待つのみです。

カテゴリー: 2018 マレーシア研修 | KL国際空港着 はコメントを受け付けていません。

4日目

本日ひとつめの行き先はマレーシア国立博物館。

紀元前から現在に至るまでのマレー半島の歴史が展示されていました。

撮影は可能とのことでしたがメモは禁止されていたので、生徒達はかなり頑張って説明に聞き入っていたようです。

 

 

 

 

その後はセントラルマーケットでちょっとした買い物と、市内の中華料理店での昼食を終えてペトロサイエンスへ。

文字通り子供から大人まで楽しめる展示内容でした。

天文学に始まり、気象、生物、物理、工学、化学などなど展示は多岐にわたり、その多くが現象を体験出来るような工夫が凝らされていました。小学生未満でも楽しめるようにパッと見た感じは子供向けな展示も、内容的には高校・大学レベルであることも少なくありませんでした。

 

 

 

 

科学的知識が追いつかなくても十二分に楽しめる内容でしたが、既習事項の部分では理論を体感的に再確認出来たようです。

ある生徒曰く「丸一日居ても飽きない」とのことでした。

カテゴリー: 2018 マレーシア研修 | 4日目 はコメントを受け付けていません。

4日目 朝

本日も問題無く全員が朝食の席に集合しました。
ホテルでの朝食はバイキング形式で、食べたことのない料理が並んでいます。しかしそれも3度目なので、各々好きなものと苦手なものの区別がついて来たようです。

 

 

 

 

今日出発するとそのまま帰国の途につくので、生徒も絶賛していたこの景色も見納めです。

カテゴリー: 2018 マレーシア研修 | 4日目 朝 はコメントを受け付けていません。

3日目 後半

午後にはTaman Buahan Tropical Fruit Garden へ。

レジャー施設やサイクリングロードも併設された、天然の熱帯雨林と果樹園を園内バスと徒歩で見学しました。

 

 

 

 

ジャングルエリアでは、道を覆う大樹の上を野生の猿が走り回っていたり、手の平ほどの大きさのセミの鳴き声が聞こえていたりしました。

 

 

 

 

果樹園ではドリアンの木、パンの木、スタートフルーツの木を始めとした様々な果樹を見学しました。道中でプラサン、ランブータン、マンゴスチンの果実を実食し、その甘みと果汁の多さ、トロピカルフルーツ独特の風味に皆が舌鼓をうっていました。

最後にはガイドさんから森との共生、生態系を保持することの重要性などについての話を聞いて終了しました。

その後、スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク(通称ブルーモスク)に向かいました。お祈りの時間と重なってしまったために内部までは見られませんでしたが、マレーシア最大のモスクの威容とその美しい外観に皆興味深げな様子でした。

I

カテゴリー: 2018 マレーシア研修 | 3日目 後半 はコメントを受け付けていません。

3日目 Sri Aman 高校訪問

今日はプトラジャヤにあるSriAman高校にて、文化交流を行いました。
各自にバディが付いてサポートをしてくれました。

 

 

 

 

伝統的な臈纈染めにチャレンジしたり、

 

 

 

 

こちらからは書道の道具を持っていって簡単な書道体験を行いました。

 

 

 

 

またマレーシアの伝統舞踊や昔ながらの遊びを教わりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

朝は昨日と同じく緊張でガチガチだった生徒達も、昼食時には日本から持って行った駄菓子や飲み物を紹介することでかなりの盛り上がりを見せていました。

カテゴリー: 2018 マレーシア研修 | 3日目 Sri Aman 高校訪問 はコメントを受け付けていません。

3日目 朝

3日目の朝も全員遅れることなく揃いました。レストランから見える市場の喧騒を聴きながらの朝食です。

甘すぎて食べられないものがあったり、自分で焼くタイプのワッフルメーカーで失敗したりといったトラブルはあったものの、概ね順調な朝でした。

カテゴリー: 2018 マレーシア研修 | 3日目 朝 はコメントを受け付けていません。

2日目 後半

FRIM (Forest Research Institute Malaysia) へ行ってきました。100年近い歴史を持つ世界最大の人工森林で、マレーシアの熱帯雨林独特の植物を多く見ることができました。

特に下の写真のクラウンシャイネスという現象は世界でも珍しいもので、未だ原因がよくわかっていないということでした。生徒達もこの貴重な光景をしきりに写真におさめていました。

その後はバツー洞窟へ。かつてイギリスの植民地だった頃に発見されたというかなり大きな洞窟でした。野生の猿がそこら中に居り、生徒達は手荷物を警戒しながらも300段近い階段を往復して来ました。
学習としては、ヒンズー教徒の価値観やひとの社会に近付いている猿の行動や洞窟表面に見える層理構造などを実際に目にすることができました。

カテゴリー: 2018 マレーシア研修 | 2日目 後半 はコメントを受け付けていません。

St.John’s 高校訪問

私立St.John’s 高校との文化交流を行いました。
最初は緊張でガチガチだった生徒達も、プレゼンを終え、バディ達との校内見学を終えるうちにどんどん打ち解けていっていました。

カテゴリー: 2018 マレーシア研修 | St.John’s 高校訪問 はコメントを受け付けていません。

2日目 朝

移動日を終えて2日目の朝です。
体調不良なども無く、皆元気に朝食を終えました。
ホテルの部屋でフリーWiFiに繋がらないことが多いのは少し不便ですが、それ以外は目立ったトラブルも無く進んでいます。

カテゴリー: 2018 マレーシア研修 | 2日目 朝 はコメントを受け付けていません。

ホテル到着

無事ホテルに到着しました!
遅い時間ですがホテルのレストランを特別に開けてもらって夕食をいただきます。

カテゴリー: 2018 マレーシア研修 | ホテル到着 はコメントを受け付けていません。

シンガポール到着

まずは経由地であるシンガポールに到着しました。機内では皆よく寝ていて、しっかり気力回復したようです。

カテゴリー: 2018 マレーシア研修 | シンガポール到着 はコメントを受け付けていません。

いよいよ出国です

関西国際空港をいよいよ出発です。
大きなトラブルも無く順調に進んでいます。

カテゴリー: 2018 マレーシア研修 | いよいよ出国です はコメントを受け付けていません。

出発です

体調不良で欠席が1人出てしまいましたが、残り9人は元気に岡山駅を出発しました。
赤木校長先生、中畑教頭先生、水川先生がお見送りに来てくださいました。「高校生日本代表」の気持ちを持って行って来ます!

カテゴリー: 2018 マレーシア研修 | 出発です はコメントを受け付けていません。