第38回創立記念行事がとりおこなわれました

11月6日(月)、岡山市民会館にて第38回創立記念行事がとりおこなわれました。始めに、赤木校長先生から岡山一宮高校の名前の由来、校章に込められた思いについてのお話がありました。毎日私たちが通う学校はどのようにしてできたのか、また、どのような思いが岡山一宮高校に込められているのか、ということを振り返る機会はそれほどありません。しかし、本日は生徒だけでなく教員にとっても本校の歴史を振り返るとても良い機会となりました。

今年度は劇団 芸優座による「ベニスの商人」を鑑賞しました。劇作家であるシェイクスピアの喜劇の一つです。まったく見たことも聞いたこともないという生徒も多かったと思います。それでも途中には笑いが起こるなど、生徒たちも楽しんで劇を見ていました。劇団の方からも「鑑賞のマナーがとても良く、気持ちよく演じることができました。」という嬉しいメッセージをいただきました。普段ではなかなか見ることができない喜劇を楽しむことができました。

 

カテゴリー: 平成26年度~平成28年度   パーマリンク

コメントは受け付けていません。