【ユネスコ】1月23日(月)ユネスコフォーラム2017の海外招待者が本校を視察されました。@岡山一宮高校

日本ESD賞受賞団体・アジア5カ国ユネスコ国内委員会関係者の方々が本校を訪問されました。これは先日の岡山ESDフォーラム2017をうけて、岡山市内のESD活動を視察するというものでした。本校に到着された後、6限目に芸術(書道)を、7限目に1年生の百人一首を見学されました。生徒たちが「天朗氣清」と書いている様子を見て、「どういう意味なのか。」「どのくらい練習をしたら、こんなに上手に書けるようになるのか。」など、生徒たちと話をなさっていました。

7限の百人一首は、インフルエンザの流行でクラス単位での実施となってしまいましたが、生徒が日本の伝統的な競技に取り組んでいる様子を見学されました。生徒が勢いよく取り札を弾いて盛り上がっている様子が興味深かったようで、写真におさめたり、生徒に話しかけたりされていました。

今回の活動を通して日本の伝統や文化について、理解を深めることができたらと思います。

ne1ne2

 

 

 

ne3ne4

 

カテゴリー: ユネスコ部, 部活動   パーマリンク

コメントは受け付けていません。