平成28年度3学期の始業式が行われました。

 1月10日(火)3学期始業式が行われました。赤木校長の式辞では、「オートファジー」に関する研究でノーベル生理学・医学賞を受賞した大隅氏を例にあげて、一宮高校の生徒に身につけてもらいたい「オクトスキルズ」と「知識を活用する力」について話されました。科学技術がめざましく進展している中で、イノベーションに向けた本校で8つの育みたい力として設定してる「オクトスキルズ」があり、2年生は課題探求での学習にむけてしっかりとしたまとめを行い、一年生は先輩の姿をみて続いてほしいと話されました。

 また、国際的な学力調査である「PISA」において、「知識を活用する力」として科学的リテラシー・数学的リテラシー・読解力をはかる学力調査では、情報を読み取り自分で表現する読解力の低下が注目されている。その一つの要因として、読書時間の減少があるようです。読書は、書物を通じた先人たちとの対話であり、自分にはなかった新しい知識や考え方にも触れる機会となります。なので、ぜひ本を読んでもらいたいと、読書の素晴らしさや重要性について語られました。

1

カテゴリー: 平成26年度~平成28年度   パーマリンク

コメントは受け付けていません。