岡山県立岡山一宮高等学校スーパーサイエンスハイスクール

 
 学校ホームページに戻る

取り組み内容

○ SSH(Super Science High school)とは?
 将来の国際的な科学技術関係人材を育成するため、先進的な理数教育を実施する高等学校等を国が支援する事業
・ 対象機関: 高等学校等
・ 実施期間: 5年間

○ 岡山一宮SSHの歴史
 【第T期指定】
   平成14〜18年度(対象:理数科)    科学技術人材の育成
    ・平成16年度スーパーサイエンスハイスクール研究開発実施報告書 3年次(PDF)
    ・平成17年度スーパーサイエンスハイスクール研究開発実施報告書 継続1年次(PDF)
    ・平成18年度スーパーサイエンスハイスクール研究開発実施報告書 継続2年次(PDF)
 【第U期指定】
   平成21〜25年度(対象:全校生徒)  科学技術コミュニケータの育成
    ・平成21年度スーパーサイエンスハイスクール研究開発実施報告書 1年次(PDF)
    ・平成22年度スーパーサイエンスハイスクール研究開発実施報告書 2年次(PDF)
    ・平成23年度スーパーサイエンスハイスクール研究開発実施報告書 3年次(PDF)
    ・平成24年度スーパーサイエンスハイスクール研究開発実施報告書 4年次(PDF)
    ・平成25年度スーパーサイエンスハイスクール研究開発実施報告書 5年次(PDF)
 【第V期指定】
   平成26〜30年度(対象:全校生徒)  科学技術イノベーション人材の育成
    ・平成26年度スーパーサイエンスハイスクール研究開発実施報告書 1年次(PDF)
    ・平成27年度スーパーサイエンスハイスクール研究開発実施報告書 2年次(PDF)
    ・平成28年度スーパーサイエンスハイスクール研究開発実施報告書 3年次(PDF)

○ 第V期SSHでの取り組み
 「科学技術イノベーションを担う人材」の育成
  ※イノベーションとは?
    革新的なアイディアを生み出すこと,新たな価値を創造すること。
  ※科学技術イノベーションとは?
    科学技術を土台として,革新的なアイディアを生み出すこと,新たな価値を創造すること。

 「イノベーション創出を担う人材」になるために,8つのチカラ(オクト−スキルズ)を身に付け
 ます。
 【8つのチカラ(オクト−スキルズ)】
 観察力・実験力、情報収集活用力、論理・創造的思考力、コミュニケーション力、ディスカッション力、ファシリテーション力、チームワーク力、専門的に必要な学力

○ 第V期SSH概念図
 第V期SSH概念図